うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

相談者:女性/無職

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約142万(年間受給額:約78万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

H16年2月頃から就職のことで悩むようになり、同年3月頃から不眠、食欲低下、情動不安定、イライラ、動悸等が出現するようになり、精神科を受診されました。

しかしその後就職先でのパワハラ等により症状が悪化し、食事や入浴等の日常生活にも不自由する状態となり、約10年間通院する気力もなく引込もりがちに過ごされた後、当センターに相談に来られました。

相談に来られた時は、憔悴した様子で気力を振り絞るように話されていました。

相談から請求までのサポート

相談者様は初診日がH16年3月とかなり以前でしたが、幸運にも当時のカルテが残っており、受診状況等証明書を作成できました。

しかし、初診日から1年6ヶ月後の認定日当時は通院されていなかったため、事後重症請求をすることにしました。

また、申立書作成のため、これまでの受診歴や就労歴を順を追って思い出していただきました。

結果

裁定請求から約2か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約142万円の受給が決定しました。

相談者様は長年症状に苦しまれ、希死念慮も強くあり、何とかして現状を変えなければという焦りはあるものの、気力体力がそれに追いついていない状態で、食事や入浴等の日常生活にもかなり不自由されていましたが、そのことを正しく理解してもらうことができ、支援冥利に尽きる結果となりました。

もちろん相談者様にも大変感謝されました。

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック