【宮崎市】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(20代) 

傷病名:統合失調症    

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約117万(年間受給額:約78万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

相談者様は、在学中から「頭頂部の穴から髄液が漏れている」とご家族に訴えるようになり、最初は脳神経外科を受診してMRI検査等を受けたものの異常は見られなかったそうです。しかしそれでも本人の訴えは続いていたので「精神的なものではないか」と精神科を受診することになりました。
その後通院治療を受けている間に希死念慮も出始めたため入院し、薬物療法や電気痙攣療法を受け、当センターには入院中のご本人に代わってお父様が相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

転院予定のある時にご相談に来られ、現在の診断書を主治医に作成していただいたのですが、相談者様の実際の症状とはかなりかけ離れた軽めの内容でした。そこで改めて転院先の医師に暫く時間はかかるかもしれないが、正確に判断していただいて診断書を書いていただいた方が良いのではないかとお父様にご提案し、多少の期間は置くことになりましたが、結果的に相談者様の実態が反映された診断書を作成していただくことが出来ました。

結果

裁定請求から約3か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約117万円の受給が決定しました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック