広汎性発達障害・うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者

相談者: 女性 (20代)/ 会社員

傷病名: 広汎性発達障害・うつ病    

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約305万(年間受給額:約78万 遡及額:162万)

相談時の相談者様の状況

 相談者様は幼少時から周囲と馴染めず、小学校、中学校、高校、専門学校と学校は休みがちで、希死念慮もあったとのことでした。そこで精神科を受診したところ「広汎性発達障害、うつ病」との診断で服薬治療を受けたものの、なかなか改善せず、その後就職したものの職場でも上手くやっていくことが出来ず、退職を予定中とのことでした。

相談から請求までのサポート

 今回は相談者様は退職を予定中であり、過去には休職を繰り返す等していたものの、正社員として在職中であり仕事もされていたため、2級の受給が可能かどうか危ぶまれましたが、仕事の内容は一人でできるような補助的なものであり、周囲とのコミュニケーションもほとんど取れていない状態であったため、それらの内容を診断書や申立書に丁寧に反映させるようにしました。

結果

 裁定請求から約2か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約305万円の受給が決定しました。

 一般的に仕事をしていると2級の受給はできないと言われていますが、個々の状況によっては2級の受給が可能となることもあります。少しでも思い当る方はお気軽に当センターにご相談ください。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック