【宮崎市】広汎性発達障害・精神遅延で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(20代)/無職

居住地:宮崎市

傷病名:広汎性発達障害・精神遅延

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約 270万(年間受給額:約 78万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

相談者様は幼いころから自分の関心のあることに関して高い記憶力を発揮されるのですが、全般的に理解力に問題があり、文章に組み立てて会話をすることができないために、彼の言った単語の並びからご両親が内容を推測してコミュニケーションを図るという状況でした。障害者枠での仕事をほぼ皆勤でされていましたが、速さはないものの一つ一つの作業を集中して丁寧にこなされているとのお話でした。

相談から請求までのサポート

 ご両親との連絡のやり取りで進めていき、相談者様の状況は幼少時からの申立書にて丁寧に記載することによって明らかにしていきました。

結果

 裁定請求から約2か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約270万円の受給が決定しました。相談者様は療育手帳(B-2)を取得されていたものの、ご両親はこれでは障害基礎年金2級は難しいのではないかと心配されていましたが、無事に2級に認定されて安心しました。 療育手帳の等級と障害年金の等級には原則関係はありませんので、療育手帳をお持ちの方は等級に関わりなく、当センターまでご相談いただければと思います。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック