【宮崎市】うつ病・双極性障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者

相談者:男性(30代)/会社員

居住地:宮崎市

傷病名:うつ病・双極性障害

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約319万(年間受給額:約182万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

相談者様は相談時にはご病気のため休職中ということであり、配偶者や子供もいるため、ご病気以外の面でも不安や気苦労が絶えなかったかと思いますが、外見はお元気そうで、こちらからの質問にも、将来への不安はあるものの現状は日常生活にはほとんど問題ない旨を順序良く答えておられました。

このため当初は障害等級には該当しないかもしれないとも思いました。

相談から請求までのサポート

しかし、話を聞いてゆくうちに相談者様は過去には希死念慮があったことや、衝動買いをする等、そう状態とうつ状態を周期的に繰り返しており、現在でも人前では気を張って元気そうに振舞うものの、調子が悪い時には日常生活や身の回りのことにも不自由されていることが分かってきました。

そこで診断書を依頼したり、申立書を作成する際には相談者様の調子が悪い時の実態を認定基準に沿って出来るだけ丁寧に訴えるようにしました。

結果

裁定請求から約3か月で障害厚生年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約319万円の受給が決定しました。

障害厚生年金2級の受給により、相談者様にも大変喜ばれ、少しでも今後の生活に対する経済的サポートができたのではないかと安堵いたしました。

特に精神疾患の方の中には、人前(主治医の前)では気を張って元気そうに振舞ってしまうため、実際の症状よりも軽く見られてしまい、本来障害年金がもらえるのに不支給となってしまう方が多いように思います。

このような傾向を踏まえ、見た目だけで判断せずに相談者の実態を適切に把握しようと努めることが重要だと思います。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック