【宮崎市】うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(60代)

居住地:宮崎市

傷病名:うつ病  

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約791万(年間受給額:約216万 遡及額:約378万)

相談時の相談者様の状況

土木作業の現場監督として働いていらっしゃった相談者様ですが、糖尿病の疑いでの検査入院中に、検査数値は悪くないのに症状が改善しないのは、何か他に精神的な原因があるのではないかということを指摘されたため、精神科を受診し、うつ病の診断を受けて入院されたとのことでした。その間、会社は休職し、その後は退職を余儀なくされました。相談時は既に退院され、通院に切り替わっておられましたが、殆ど1日中、食事とトイレ以外は、ずっと定位置で横になって外出もされないとのことでした。相談にはご夫婦でお見えになりました。

相談から請求までのサポート

請求までは相談者様に代わって主に奥様とのやり取りにて進めていきました。請求時も変わらず食欲がなく、何に対しても意欲がわかない状態で、周囲は大変心配しておられましたので、審査の際に少しでも状況を分かっていただくために丁寧な申立書の作成を心掛けました。

結果

裁定請求から約3か月で障害厚生年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約791万円の受給が決定しました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック