【宮崎市】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者

相談者:男性(20代)

傷病名:統合失調症    

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約228万(年間受給額:約78万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

高校生の頃から周囲と馴染めずに、次第に他人の視線が気になるようになり、更に動悸や吐き気まで催すようになった為に医療機関を受診されました。

その後大学に進学しましたが、授業には出席せず金銭トラブルも起こしたため、中退されていました。

こちらにご相談時は、ご本人が来所困難とのことで、お母様がお見えになりました。

相談から請求までのサポート

なかなか外出できない状態の御本人に代わって、主にお母様とのやり取りにより、年金請求・受給決定まで進めていきました。

有り難いことにお母様には度々こちらにて実際にお会いできる機会を作っていただきまして緊密な対応をとることができました。

また、医療機関に作成して頂いた診断書には訂正して頂きたい項目等が発生いたしましたが、当センターで速やかに訂正をお願い致しました。

結果

裁定請求から約2か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約228万円の受給が決定しました。

20歳前障害ということで、障害基礎年金2級に認定されなければならないと、診断書には記入されることのない御本人の日常生活での様子や困っていること等を詳細に申立書の中で訴えることに力を入れました。

その結果、無事に2級に認定され、ご本人、ご家族はもちろん、当センターと致しましても大変安堵いたしました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック