【宮崎市】うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(50代)/休職中

居住地:宮崎市

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約571万(年間受給額:約74万 遡及額:362万 )

相談時の相談者様の状況

 相談者様は職場の配置転換を機にストレスを感じるようになり、段々と言葉が上手く発音出来なくなっていることを家族に指摘されるようになったので、脳梗塞を疑い病院を受診したところ、頭部MRI検査での結果は異常なく、心因性なのかもしれないとメンタルクリニックを紹介されたとのことです。

 メンタルクリニックでは「うつ病」との診断で服薬治療が始まったのですが、なかなか症状が改善せず、身内の不幸や自分自身の他の病気の発症(足の腫瘍)も続いたことで、抑うつ症状は更に悪化し、外出中に気がついたら危うく線路に飛び込んで自殺を図ろうとしていたところを通行人に羽交い絞めにされて助かったという経験も何度かされたそうです。相談時は退院して間もないときでしたが、抑うつ症状は続いており、職場復帰の話があるものの、そのことを考えるだけで不安になるとのことでした。

相談から請求までのサポート

 初診日から約10年程経過していたので、受診状況等証明書の取得ができるかどうか心配だったのですが、幸いにもカルテが残っており、受診状況等証明書のみならず認定日当時の診断書も作成してもらうことが出来ました。

結果

 裁定請求から約4か月で障害厚生年金3級の受給が決定し、次回の更新月までに約571万円の受給が決定しました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック