【宮崎市】てんかんで障害基礎年金2級(遡及分のみ)を受給できたケース

相談者

相談者:女性(30代)/主婦

居住地:宮崎市

傷病名:てんかん    

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約534万(年間受給額:約0万 遡及額:534万)

相談時の相談者様の状況

 相談者様は中学生時に初めての発作があり、それからは服薬治療を受けても年に2回くらいの発作が起こるということで、路上で倒れて搬送されたこともあったとのことでした。

発作時の状況としては、意識が無くなりその場に転倒するとのことで、結婚後は一旦症状が軽くなった時もあったものの、その後の子育てのストレス等から症状が酷くなり、とにかく買い物をするにも子供の送り迎え等でも車の運転が出来ないため日常生活では不便をしており、また、いつ発作が起こるかと常に不安を抱えている状態で、ご相談時も日常生活に不便を感じており、仕事にも就くことができないと訴えておられました。

相談から請求までのサポート

初診が中学生の時とのことで、カルテが残っているか危ぶまれましたが、幸いにも残っており、受診状況等証明書を作成していただくことができました。診断書については、偶然受診歴があったため、現在のみでなく認定日の診断書も作成していただくことができました。またてんかんの場合、発作時は日常生活がほぼ不能となるものの、非発作時には逆に日常生活にはほとんど支障がないため、診断書作成依頼の際には発作によりいかに日常生活に支障があるかを記載していただくようにしました。その他に申立書には、発作時の状態なども詳しくお聞きして、日常生活にいかに支障が出ているかを丁寧に書き込みました。

結果

裁定請求から約5か月で障害基礎年金2級の受給が決定し、約534万円の受給が決定しました。

 先にも述べましたが、てんかんの場合、非発作時には日常生活にほとんど支障がないことから、診断書等を軽く書かれてしまう恐れがあるため、発作のため日常生活にいかに支障が出ているかを正確に反映させることが重要となります。てんかんで障害年金の申請をお考えの方でご不明点がある方は是非当センターにお問合せください。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック