【川南町】統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(40代)

居住地:川南町

傷病名:統合失調症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約160万(年間受給額:約112万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

相談者様は専門学校卒業後に就職されましたが、職場の人間関係に悩まされ、不眠や幻聴が出現するようになり、家に居ても外の風の音が会社の人間が話しているよう聞こえるとご家族に訴えるようになったため、精神科を受診したとのことでした。

 その後も症状は安定せず、段々と悪化し、最近では感情の起伏が激しくなり、家族に暴言や暴力まで振るうようになるなど、周囲の負担が益々増えておられるご様子ででした。また当センターにご相談に見えられたのは相談者様と同居されている親族の方でしたが、今後相談者様がひとり残された時の状況を大変心配されて、障害年金の請求をお考えになったとのことでした。

相談から請求までのサポート

相談者様は入院中でしたので、親族の方と準備を進めていきました。また今回は相談者様の親族の方が既に診断書の取得までされていましたが、申立書の作成に手間取っておられたとのことで、診断書の有効期限が残り1ヶ月足らずとなっていました。そのため、いつも以上に迅速に申立書の作成等を行いました。

結果

裁定請求から約3か月で障害厚生年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約160万円の受給が決定しました。

 障害年金の申請手続きにおいては診断書が最も重要な書類となりますが、申立書も受診状況等証明書と並んで重要な書類となります。そのためただの作文と侮らず、診断書の内容と食い違いのないように慎重に作成することをお勧めします。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック