【宮崎市】脳梗塞で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

相談者:男性(50代)/自営業

居住地:宮崎市

傷病名:脳梗塞

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約290万(年間受給額:78万 遡及額:270万)

 

相談時の相談者様の状況

AさんはH24年8月に自宅で脳梗塞で倒れ、大学病院に救急搬送されました。

初診後はH25年1月末までリハビリを続けていました。

相談時(H29年6月)も依然として右手右足に麻痺が残っているものの、自力歩行は可能となっていました。また時間はかかるものの、左手左足を使っての食事、トイレ、入浴等も自力でできるようになっていました。

 仕事についても、自営の飲食店をリハビリを兼ねて、できる範囲で手伝っていましたが、長時間の作業は困難な状況でした。

 

相談から請求までのサポート

今回は障害基礎年金の請求でしたが、相談者は自営の飲食店を手伝っていた(仕事をしていた)ので、これはあくまでリハビリを兼ねての補助的なものであり、依然として長時間一人で仕事ができる状況ではないことを申立書で丁寧に主張しました。

 

結果

障害基礎年金2級の受給が決定し、また3年半の遡及支給も認められ、次回の更新月までに290万円の受給が決定しました。

脳梗塞による手足の麻痺は完治しにくく、リハビリも大変です。

またこのような状況では、従来通りに働き続けることはなかなか困難です。

一方、リハビリを兼ねて補助的な仕事(手伝い)をしている方も多いかと思いますが、

このような場合でも障害基礎年金2級の受給が認められたという事例です。

障害年金の受給により、大変喜ばれておりました。

受給事例の最新記事

脳疾患・心疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック