【宮崎市】メニエール病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(30代/無職)

居住地:宮崎市

傷病名:メニエール病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約409万(年間受給額:約58万、遡及額:約243円)

相談時の相談者様の状況

約7年前から、耳鳴りが酷く眠れない状態と眩暈、嘔吐することが続き、あまりに症状が酷く救急搬送されることを繰り返しており、耳鼻咽喉科を受診したところ「メニエール病」と診断されて服薬治療をされていました。仕事を続けていましたが、服薬治療を始めてからも眩暈の発作はあり、発作後は数日間、酷い時には1か月程休まざるを得ない状態で、薬が切れる数時間前になると、ほぼ毎日回転するような眩暈がするため、家の中でも歩けないような状態が続いていました。とても働けるような状態ではなくなった為、お仕事は退職されていました。

相談から請求までのサポート

認定日頃と現在は別の病院を受診されていましたので、別々に依頼して診断書を取得しました。診断書の「日常生活活動能力及び労働能力」の欄には、症状のため労働能力が著しく低下していることも記載していただけました。

結果

初診日の頃には働いており、厚生年金に加入されていたので障害厚生年金で申請しました。裁定請求から約3か月後に障害厚生年金3級に遡及しての受給が決まりました。相談者様は当初は「メニエール病では障害年金は出ない」と言われていたとのことで、今回の結果に大変喜んでおられました。

日常生活やお仕事に支障を感じていらっしゃる方は、あきらめることなく是非一度ご相談いただければと思います。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

肢体(脳梗塞、リウマチなど)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック