【日南市】末期腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者様について

相談者:女性(60代)/主婦

居住地:日南市

傷病名:末期腎不全 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約478万(年間受給額:約119万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

 高血圧症と気管支喘息での通院を続けていた時に、「糖尿病」との診断を受け、服薬治療が始まったものの、最初の頃はまだ自覚症状もなく仕事も続けられていました。その後インスリン注射の治療に変わって段々と症状が重くなり、長時間仕事をすることに身体が耐えられなくなってきたので退職を決意されたとのことでした。病院では腎臓移植を勧められたがドナーと適合せず、腹膜透析を選択したが、機械の誤作動や不具合に悩まされ、体調もすぐれないときは食欲も無くなって何もする気が起きない、といった大変な日常生活を送られており、将来のことも考えて障害年金を申請したいとのことで、ご相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

 相談者様は遠方にお住まいで、なかなか外出できないとのことでしたので、主に郵送と電話でのやり取りで作業を進めていきました。初診日当時、様々な症状で医療機関にかかっていらっしゃったので、どの時点が初診日になるのか、確認作業にはかなりの時間を要しましたが、ひとつひとつ丁寧に事実を追っていくことで、初診日の特定に至りました。

結果

 裁定請求から約2か月で障害厚生年金2級の受給が決定し、次回の更新月までに約478万円の受給が決定しました。

その他(人工透析・人工関節など)の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック