【宮崎市】心サルコイドーシスで障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(60代)

居住地:宮崎市 

傷病名:心サルコイドーシス

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約241万(年間受給額:約 69 万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

 手足の指が頻繁につるように思ってはいたものの、あまり気にせずにいたところ、仕事で運転中に突然、左目が全く見えなくなり、なんとか右目だけで運転しながら会社に戻り、すぐに病院を受診されたとのことでした。診断の結果、左目の硝子体出血とのことで、すぐに左目の硝子体及び白内障の手術を受けましたが、術後に両目の眼圧が異常に高くなり、サルコイドーシスの可能性を指摘され大学病院を紹介、検査入院で「サルコイドーシス」との診断を受けられました。その後、首の痛み、腰の痛み等を発症され、サルコイドーシスによる末梢神経の病変の為に足の痺れ・麻痺が酷くなり、高度徐脈による緊急入院の際には「心サルコイドーシス」との診断でペースメーカーの植え込み手術をされ、障害者手帳の申請はされていらっしゃいましたが、障害年金の請求はまだとのことで、当センターにご夫婦でご相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

 面談後、すぐに肺気腫で入院されたのですが、当センターとの電話でのやり取りにも快く応じて下さり、申立書も詳細な内容で記述することができました。

結果

 裁定請求から約5か月で障害厚生年金3級の受給が決定し、次回の更新月までに約241万円の受給が決定しました。

その他(人工透析・人工関節など)の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック