【宮崎市】「直腸癌」で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:女性(40代)/専業主婦

居住地:宮崎市

傷病名:直腸癌

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給開始月から更新月までの総支給額:約565万(年間受給額:約58万、遡及額:約292万円)

相談時の相談者様の状況

相談者様は、血便と新鮮血から始まり、次第に体重減少と下腹部痛を覚えるようになったため病院を受診、当初は痔と診断されましたが、その後は直腸癌と診断され、人工肛門を造設しました。自分の意思で排泄コントロールができないことや、普段の食事にも気を付けなければならないなど不便なことが増え、理解や配慮が十分に行き届いた職場を見つけるのは困難で就労再開が難しく、今後の生活に不安を抱え相談に来られました。

相談から請求までのサポート

相談者様は、症状が出てから直腸癌の確定診断を受けるまで3箇所の病院を受診されていましたが、請求手続きの際に初めの2箇所の病院からはカルテが残っていない等の理由から受診状況等証明書の作成は難しいと言われたため、そこで少し時間をとられてしまいました。3つ目の確定診断を受けた病院にて受診状況等証明書を作成して頂き、最初の2箇所の病院につきましては診療情報提供書や、協会けんぽから送付された「医療費のおしらせ」を証明として、「受診状況等証明書が添付できない申立書」を作成し提出致しました。また相談者様は本来の認定日(初診日から1年6ヶ月後)前に人工肛門を造設されていたため、現在の診断書1枚で認定日請求をすることとしました。

結果について

裁定請求から約2か月で障害厚生年金3級の受給が決定し、次回の更新月までに約565万円の受給が決定しました。

今回相談者様は事前に他所で障害年金について相談した際に、「受給は難しいのでは」と
言われたとのことで、当初は本当に障害年金をもらえるのかどうか半信半疑のご様子でしたが、無事に受給が決定して、大変喜んでおられました。

がんの最新記事

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック