【宮崎市】胸椎黄色靭帯骨化症・腰部脊椎管狭窄症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:男性(60代)

居住地:宮崎市 

傷病名:胸椎黄色靭帯骨化症・腰部脊椎管狭窄症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約145万(年間受給額:約87万 遡及額:なし)

相談時の相談者様の状況

 最初は腰の違和感から始まり、次第に膝や太ももの痛み・痺れに発展し、転倒することも増えてきたとのことでした。長時間の歩行も困難になったので近医を受診しましたが、服薬治療だけで手術はできないとの病院側の回答だったので、ご自分で手術を受けられる病院を探し出し、手術可能な他県の病院で手術を受けられました。その結果術後の症状としては改善されたものの、現在でも長時間の歩行はできず、立ったり座ったりするのにも不安定さを感じ、転倒には気を付けていらっしゃる状況でのご相談となりました。

相談から請求までのサポート

 初診日からあまり時間が経っていなかったこと及び現在も手術を受けられた他県の病院で定期的に検査を受けられているとのことでしたので、比較的にスムースに診断書の取得まで進めることが出来ました。

結果

 裁定請求から約3か月で障害厚生年金3級の受給が決定し、次回の更新月までに約145万円の受給が決定しました。

受給事例の最新記事

肢体(脳梗塞、リウマチなど)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック