関節リウマチで障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者様について

相談者:女性(50代)/ 会社員

傷病名:関節リウマチ

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約195万(年間受給額:約 58万 遡及額:なし )

相談時の相談者様の状況

相談者様は平成3年から関節のこわばりが酷くなり、眠れないほどの関節の痛みになってきたので整形外科を受診され、「関節リウマチ」との診断を受けていらっしゃいました。その間も看護師の仕事は続けていましたが症状は一向に改善しないので、リウマチの専門家や評判の良い医師を探しながら転院を繰り返してこられました。そして現在も月に1回の通院治療を受けながら、職場の理解や配慮を受けつつ仕事を続けておられましたが、今後のことを考えると進行している病状も心配で、このまま仕事を続けることができるのだろうか、との経済的な不安もあってご相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

初診日が20年以上前とのことで、初診およびその次の受診医療機関については、既にカルテが残っておらず、受診記録も残念ながら残っていないという状況でした。このため初診日の証明には多少時間がかかってしまいましたが、幸いなことに相談者様は当時日記をつけておられたので、その際の日記の該当箇所と第三者証明をご友人お二人に依頼して、無事初診日として認められました。

結果

裁定請求から約3か月で障害厚生年金3級の受給が決定し、次回の更新月までに約195万円の受給が決定しました。初診日の証明でお困りの方もいらっしゃるかと思いますが、何らかの糸口をきっかけに解決する場合も多くありますので、あきらめずにご相談いただければと思います。

受給事例の最新記事

肢体(脳梗塞、リウマチなど)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00〜19:00 土応相談 無料相談会予約受付中
無料相談会ご予約受付中! 0985-83-0133 営業時間:平日 9:00  19:00 土応相談 無料相談会ではこんな事をお伝えしています! ・障害年金をもらえるかどうか? ・もらえるとしたらいくらもらえるか? ・申請の方法やポイントなど… 詳しくはこちらをクリック